Company profile

企業情報

“豊かな社会”とは具体的にどんな社会なのか。
私は“「お陰様」という言葉が溢れる社会”が“豊かな社会”なのではないかと感じています。

「お陰様」という言葉は、よく見てみると、“陰”に対して“お”と“様”という二重敬語を付けている言葉です。

私はそこには、感謝、謙虚、有難い、縁、和、共存共栄といった日本人としての感性、精神、
そして先人方が考えた“人々が幸せに生きる為の叡智”がすべて集約されているような気がするのです。

例えば、「せっかく自分がやったのに!」「自分がしてあげたんだから!」「自分が頑張ったんだから!」と
「自分が…」、「自分が…」という人が多い社会より、「あの人の応援のお陰で頑張れた」「あの採用のお陰で会社が変わった」「あの出会いのお陰で今の自分がある」
と言える人が多い社会の方がどう考えてもよりいい社会だなと。

であるならば、そんなお陰様マインドの人がこの社会に増えるためには世の中にどのような働きが必要なのでしょうか。

それは「一つの出会いで会社の流れが変わった!」「一つの出会いで人生が大きく変わった!」
といった“出会いが人生や企業を創る”という体験をこの世の中に一つでも多く生み出しつづける働きだと思うのです。

そう信じているからこそ株式会社Ishizueは、そんな働きを自らが
進んで担い、引き受け、世の中に届ける存在でありたいと心から思っています。

この働きは、一つ一つの小さな積み重ねです。正直地味かもしれません。
短期間で社会に対して大きなインパクトは起こせないかもしれません。

それでもコツコツやり続ける事は、現代の日本社会にとって大きな価値がある働きだと信じてやみません。
その為に、まず我々自身が、
・お客様の人生に違いを創る存在 ・お客様の会社の流れを変える存在
であり続ける為の努力・精進を決して惜しみません。

そして、専門であるコミュニケーション&人材という事業領域を通じて
・出会いを価値あるものへ育み続けるサービス ・価値ある出会いを創出し続けるサービス
を発信し続けていく所存です。全社員の人生を賭けて。ご期待下さいませ。

“豊かな社会”とは具体的にどんな社会なのか。
私は“「お陰様」という言葉が溢れる社会”が“豊かな社会”なのではないかと感じています。

「お陰様」という言葉は、よく見てみると、“陰”に対して“お”と“様”という二重敬語を付けている言葉です。

私はそこには、感謝、謙虚、有難い、縁、和、共存共栄といった日本人としての感性、精神、
そして先人方が考えた“人々が幸せに生きる為の叡智”がすべて集約されているような気がするのです。

例えば、「せっかく自分がやったのに!」「自分がしてあげたんだから!」「自分が頑張ったんだから!」と「自分が…」、「自分が…」という人が多い社会より、「あの人の応援のお陰で頑張れた」「あの採用のお陰で会社が変わった」「あの出会いのお陰で今の自分がある」と言える人が多い社会の方がどう考えてもよりいい社会だなと。

であるならば、そんなお陰様マインドの人がこの社会に増えるためには世の中にどのような働きが必要なのでしょうか。

それは「一つの出会いで会社の流れが変わった!」「一つの出会いで人生が大きく変わった!」といった“出会いが人生や企業を創る”という体験をこの世の中に一つでも多く生み出しつづける働きだと思うのです。

そう信じているからこそ株式会社Ishizueは、そんな働きを自らが進んで担い、引き受け、世の中に届ける存在でありたいと心から思っています。

この働きは、一つ一つの小さな積み重ねです。正直地味かもしれません。短期間で社会に対して大きなインパクトは起こせないかもしれません。

それでもコツコツやり続ける事は、現代の日本社会にとって大きな価値がある働きだと信じてやみません。
その為に、まず我々自身が、
・お客様の人生に違いを創る存在
・お客様の会社の流れを変える存在
であり続ける為の努力・精進を決して惜しみません。

そして、専門であるコミュニケーション&人材という事業領域を通じて
・出会いを価値あるものへ育み続けるサービス
・価値ある出会いを創出し続けるサービス
を発信し続けていく所存です。全社員の人生を賭けて。ご期待下さいませ。

会社名

株式会社Ishizue

住所

本社オフィス / 〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル5F WeWork 東急四谷

うぐいすの森オフィス / 〒385-0063 長野県佐久市東立科 うぐいすの森 J1079

役員

代表取締役 畠山 良太 
取締役 日高 康仁

顧問

桑原 正守

設立年月日

2015年5月18日

事業内容

セールスセコンド事業・集まる採用事業

従業員数

5名(正社員4名、パート1名)

取引先銀行

三井住友銀行、興産信用金庫

カスタマーサポート

受付時間:10:00~18:00 / 土日祝定休
03-6822-3818 (代表番号)

  • JR中央・総武線「四ッ谷駅」から徒歩2分
  • 東京メトロ丸の内・南北線「四ッ谷駅」から徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線「麹町駅」から徒歩6分
  • JR中央・総武線「市ケ谷駅」から徒歩11分
  • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩12分

※ご不明な場合はお迎えに上がります。お気軽にご連絡下さい。